基本加工が終了したMGユニコーン。
今回は捨てサフを吹いてみました。
いつもであればいわゆる捨てサフはあまりやらないのですが
これまで以上にあちこちいじっているので
一度しっかり傷のチェックはしておいた方が良いと思ったので
今回はやることにしました。

IMG_20180504_210257
捨てサフなので胴体、腕といった大まかには分解しますが
それ以上は組んだままで吹きました。
細かい傷のチェックと塗装する際の体裁面の目安になるので
やはりこの工程を挟むと完成度は上げられますね。
実際問題ちらほら処理が甘いところが見られます。
特に接着剤を使ったようなところは甘くなりがち。
パーツが白いとそれがまた判別がつきにくいことが多いので
サフの重要性を感じました。

IMG_20180504_210247
アームドアーマーDEについてはいまだ悩み中。
このまま進めてよいものかどうか。
もう少し手を加えようかどうか。
存在感がかなりあるだけに迷います…
本体の処理を進めながらもう少し考えてみようかな。

IMG_20180504_210008
そして取り付けの向きも迷い始めました。
アームドアーマーはこの写真の向きと上下を反対にしても取り付けられるんですが
逆向きでもやっぱり格好いいなと悩み始めました。
元々パッケージではそうなっていましたし。
なんとも悩ませてくれます。
これは最後の最後まで悩みそうな気がしています。
デカールを貼る前までに決められればいいかな。


それにしてもいつもは捨てサフをやらないので
サフの状態で組まれたものをなかなか見る機会がないのですが
これはなんとも格好いいものですね。
塗装しない方が格好いいのではないかとすら思わせてくれますw
そう思って手を止めてしまいそうなので
早いところサフは削り落としてしまいましょう。



趣味・ホビー ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村